当事務所について

代表者である 社会保険労務士 八木原 新悟 が、複数の企業で様々な労務問題に責任者として対処した経験を生かして、深刻化する企業の労務問題への適確な対処、労務トラブルの未然防止についてご提案し、これまでに培った経験をより多くの企業の労務に役立てることを目的として設立しました。


代表者プロフィール

1992年
日本大学 法学部 卒業

1992年~
〈東証一部上場(当時)大手ノンバンクに勤務〉
営業店15店舗ほどを統括するマネージャーとして業績優良の表彰を受けるなどし、本社へ異動。本社では、全国約3,000人の従業員を管理する営業統括部門の部長等として、労務問題を含むトラブル対応やクレーム対応、行政対応などを経験する。

2012年~
〈東証二部上場(当時)企業グループの保証会社に勤務〉
経営管理部門を管掌する取締役等として、経営計画の策定・管理、行政対応、労務問題を含むトラブル対応などを経験する。また、在職中に従業員の希望退職の実施に携わり、労務管理の実務に関する理解を深める。

2018年~
〈東証二部上場(当時)企業グループの債権回収会社に勤務〉
本社管理部門を管掌する専務取締役等として、労務管理を含む管理業務全般を経験する。特に人事業務に重点的に携わり、人事制度や労務管理制度に関する理解を深める。

2022年
やぎはら社会保険労務士事務所 設立


当事務所のコンセプトおよびポジション(優位性)は、下記をクリックしてご確認ください。